2014年08月11日

勉強習慣

人が何かを習慣化しようとした時、どんな方法があるでしょうか?

3日坊主では、なにもなりませんので、継続できることが大事です。

そのためには、ただ漠然とやるよりは計画を立て時間割を作り時間を決めて出来る量をやる
というのがいいと思います。

この決めた時間に机に向かい勉強をするという習慣をつけていきましょう。

人それぞれではありますが、時間割を作成する上での注意事項ですが、なるべく細かく設定する。

例えば、20:00〜20:50までやって10分休憩するとか、もっと短く20:00〜20:30までやって
5分休憩する。そしてトータル2時間するとか、3時間するといった感じです。

集中力を上げるには、短い時間で時間を決めてやる。これを複数やるのがいいと思います。

短時間で時間を決めると、良い緊張感がありますし問題をやる場合、解くスピードが上がります。

だらだらと長い時間20:00〜22:00とか20:00〜23:00を勉強すると決めるより細かく設定して、
ひとつ課題を乗り越えたという実感が持てるようにしましょう。

その他、朝早く起きてやるという習慣をつけるのも良いでしょう。

毎日、同じ時間同じスタイルでやるというのが習慣化するのには、いいと思います。
posted by ヨーォ at 01:40| Comment(0) | 勉強習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。